人材派遣会社が紹介する就業先について

    人材派遣会社は全国にたくさんあり、派遣社員として仕事している人は年々増加しています。働き方も多様化しており、雇用の形態は今やいろいろあります。正社員以外の働き方には、契約社員や、アルバイトだけでなく、期間社員や、準社員など、様々なものができています。給与も月給や日給のほかに時給などの区別があり、健康保険等への加入の有無もあります。正社員以外の働き方をしている人は全体の40%近くにのぼり、いかに多くの人が非正規で働いているかがわかります。今後とも、人材派遣会社を利用して、派遣社員として働く人は多くなっていくことでしょう。人材派遣会社を通して就業した場合には、正社員ではなく、契約社員という雇用形態になります。正社員の採用であれば、定年まで働くことが可能ですが、契約社員の場合は有期契約であるため、契約が終了する時期があります。どんな働き方を希望するかは個人差がありますが、契約社員と、正社員とでは、有利な点と、不利な点があります。業務内容的には正社員とほぼ同じ事をしているのに給与や待遇等は正社員よりも冷遇されている場合も少なくありません。様々なデメリットがありながらも、派遣社員として働く人が増えているのは、アルバイトよりはいい待遇で働けるからです。派遣の仕事をする時には、どういう魅力があり、どんな欠陥があるか認識した上で、人材派遣会社に登録をしましょう。

    Categories: 就職・転職 Tags: タグ: