就職の面接時には質問を用意しておく

    面接を成功させない限りは、就職活動は決してうまくいきません。面接試験を無事クリアしなければ、希望する会社に採用してもらえないのは、言うまでもありません。

    どの会社を就職先に選ぶのかによって、今後の人生に影響が出てくるようになります。企業側も、採用面接を通じて優秀な人材を雇用したいと考えていますので、面接に行く側としても、納得のいく企業の面接を受けたいものです。面接の際には、いろいろな質問をされることでしょう。どんな質問が来るかは行ってみなければわかりませんが、面接でのスタンダードな質問がありますので、答えを用意しておきましょう。
    大抵の場合は、面接の場では聞かれたことに答えることになりますが、状況によっては何か質問はないか尋ねられたりもします。気になっていることがある場合には、その時に聞くようにしておくといいでしょう。給料体系の事や勤務に関する事の中には、残業の有無や休日出勤など気になるところはたくさんあるはずです。応募者の立場からは踏み込みすぎてはいけないと思っている人もいるようですが、事前に聞いておくことで、すっきりするようなこともあるでしょう。
    質問をすることは抵抗があるものですが、何も質問しなければ、入社に対する意欲が無いと受け取られる可能性もあるので注意しましょう。質問できそうなことは、面接を受ける前にある程度ピックアップしておくのもいい方法です。

    Categories: 就職・転職 Tags: タグ: